• Takeon

全データ購入後の楽しみ方のご提案


前回に続いて今回は、全データを購入されたあとの楽しみ方について少しお話をしようかと思います!


ナカジマフォトは小さな写真スタジオです。私たち夫婦二人がメインで、全ての撮影の対応をしております。子どもは2人の娘がいて、まさに子育て世代です。

なので、全データ販売は、70カットくらいを想定しておりますが、今しかない瞬間を残してあげたいと撮影するうちに、たくさん撮り過ぎてしまうことも。


今日はそんな大量の写真をどうやって楽しもうかという提案のお話です。

まずは、おすすめの整理方法から!


・日付順または月順にフォルダを作成し画像を保存がオススメです。


中島家にも、たくさんの愛娘の写真があります。

パパである僕がカメラマンということもあり、写真もたくさん撮影してきました。

仕事でカメラを扱うとはいえ、例外なく、次女の方が枚数が少ないのは心が痛いところです(笑)

自分の娘となるとついつい、撮影してしまい、私は日付順にフォルダを作成してます。


気になって調べてみますと、フォルダの数は、1,800個。18万枚で総容量は4TBとなりました笑 ちょっとやりすぎ感がありますよね笑


そうなのです!つまり、私も困っている一人です!!


そこで色々試したり、調べてみた結果も兼ねて書いてみようかなと思います。


①良い写真を選んで写真集にしてみる。

②スライドショーを作ってみる。

③家族写真をおうちに飾る。


------------------------------------------------------------------------------

①良い写真を選んで写真集にしてみる。

今は、簡単に写真集が作れる時代となりました。

フジフイルムさんのフォトブックというサイト。

https://f-photobook.jp/

こちらでは、980円という格安でフォトブックが作れちゃいます。

アプリもあり、スマホで撮影した画像なども加えることができ、わかりやすいです。


こちらのノハナもすごいです。毎月21枚をアップロードすると毎月一冊の写真集が!

https://nohana.jp/normal/


ここで共通するのは、「選ぶ」ということです。写真をセレクトすること。


僕もそうですが、やはり表情を狙って、おなじシーンでもガンガン撮影します。

その中のお気に入りを別フォルダに分けていくと、より作業効率もアップするのではないでしょうか。地味ですが、結局そういう積み重ねなのかもしれないです。

------------------------------------------------------------------------------

②スライドショーを作ってみる。

これも①と同じで、写真のセレクトが大事になってきます。


今は、パソコンの中には、簡単なスライドショーを作る機能がすでに入っている場合も多いです。MACとかは、本当に簡単に編集できます。


中島家は、この②スライドショー毎年1本作ってます。

写真はだいたい120枚くらいにセレクトしておくと、5分くらいで完成!

しかも、その年に良く聞いた好きな曲を当てはめると、なんと、曲に合わせて、写真の表示する秒を調整してくれて、ぴったりに終わるように自動でしてくれるのです。

MACですと、フェイドイン、フェイドアウトなどのエフェクトも自動でついてしまい、見ごたえのあるスライドショーがあっという間に完成。


Windowsでも、簡単につくれるソフトもありますので、探してみてください! 5分くらいの曲だと、80枚くらいがおすすめです!


昔に作ったスライドショーをたまーに夜中に見て、僕は号泣してます笑

そうなって思うのは、1年とはいえ、色んなシーンをおさめた珠玉の80枚で十分だなということ。


だからこそ、写真をセレクトするが重要なのです!

------------------------------------------------------------------------------

③家族写真をおうちに飾る。


これも中島家は実践しています。

少し前に聞いたプロジェクトで、「ほめ写」というものがあります。

https://homesha-pj.jp/about/


このオープニングセレモニーに参加したのですが、本当に共感できました!


家族写真が飾ってあるおうちの子は、自尊感情が高くなるという統計結果がでたそうです。


わかる気がします。


パパとママに囲まれて幸せそうにしている自分の写真を見る。これって、子どもは嬉しいと思うのです。愛されている実感、大切にしてもらっている感謝。それは大きくなっても心に残るものです。


僕の父親もカメラマンということもあり、家には家族写真がたくさん飾ってありました。

父と同じ仕事をして思い出すのは、土日に出かけた事、なかったなと笑


でも家には、たくさんの写真が残っています。時間をこじ開けるようにして撮影してくれたその思いには感謝しかありません。


ぜひみなさんのおうちにも、家族写真を飾ってみてはいかがでしょうか。

毎日見る、玄関がいいそうです。


今回は、少し長くなりましたが、お付き合いいただきありがとうございました!

これからは、ナカジマフォトも七五三の前撮り、和装ブライダルなどたくさんの撮影が入る時期になります。

全データ、一生懸命撮影してます!

ぜひ、もっと写真を身近に、もっと楽しんでもらえれば幸いです!



0回の閲覧

© 2018 by Nakajimaphoto  created.  

日本 長野県 長野市篠ノ井布施高田1381-4 TEL 026-292-1028  info@nakajimaphoto.com

  • facebook-square