• Takeon

ギックリ地雷。

最終更新: 2019年8月11日

みなさんは、腰、大丈夫でしょうか(涙目


カメラマンである私は、高校時代の陸上部長距離時代から、腰が弱く、今でも一年に一度、ぎっくり腰という地雷を抱えて生きています。

(もう直りました、半分✨)


腰はクセになるといいますが、これが本当で、今までも色んな生活のワンシーンでギックリ腰になり、その場で崩れ落ちています。


ある時は、出張中の東京のホテルで朝シャワーを軽快に浴びてる時に、微妙な前かがみが災いし、シャワーを止める事ができないまま崩れ落ちました✨


ある時は、炊き立てのご飯をかき混ぜようとして、しゃもじを入れた瞬間に崩れ落ちました✨


またある時は、ぎっくり腰がきつくて、整体の先生に、

「ゴキッ!」とずれた何かを戻してもらい、快調に家に帰り、ふと、くしゃみをしたら

また崩れ落ちます✨

思わず先生に電話して、くしゃみしたら、また痛いんですけどと伝えると、


「中島さん、くしゃみっていうのは普通ね、出そうになったら、両手を壁についてしゃがんで、下を向いてするもんですよ?」とのこと。


いや、絶対しない!!!!そんな風にくしゃみしてる人見た事ないし!!!!


ということで、あまりにも生活に密接してるので、うちでは、

「ギックリ地雷」または、「ギックリさん」との愛称で呼ばれています🌟


今回は、今月の中頃、少し体調を崩してしまい、一家で風邪をひいたのです。

ただでさえ、仕事を代わってもらったりして、休んだ3日目。薬も効いて、治りかけの時に鼻水がすごく、必然的に、くしゃみの回数があがり、あるくしゃみと共に、崩れ落ちました✨


ギックリさんになる瞬間って、あまりにも突然で、共通する事といえば、姿勢とか、アクションとかではなく、変な声がでるってことでしょうか・・。


「んごぃ。。」みたいな声がでます・・笑


対人関係も、腰関係も、どこに地雷が埋まってるかわからない恐ろしい時代です。

どうかみなさんもお気をつけて!

写真は、在りし日の健康体を忍んだ一枚です✨



0回の閲覧

© 2018 by Nakajimaphoto  created.  

日本 長野県 長野市篠ノ井布施高田1381-4 TEL 026-292-1028  info@nakajimaphoto.com

  • facebook-square